セラミドは冬場に欠かせない

夏が終わりに近づくと、まだ暑くても肌は一気に乾燥してきませんか?
私は気温が高くても、この肌の乾燥具合とかしわっぽさで
秋の訪れを感じます。
悲しいことですが。
ですから秋以降はスペシャルな保湿が必要になります。
夏場だってエアコンなどで乾燥しますけど、
やはり秋冬は体の中から水分がなくなっていく感じです。
私のお勧めはセラミドです。
セラミドはそれほど有名ではないかもしれません。
細胞間にもともとあって保湿の役割をしているのです。
このセラミドを化粧水のあとにつけます。
ただの水のような使用感ですが、お肌にしっかり浸透させます。
そしてその上から乳液で膜を張ります。
実はここがポイントなのですが、
セラミド自体には肌の水分の蒸発を防ぐ働きはないのです。
ただ、肌に潤いをしっかり与える働きは比類がありません。
セラミドで補った潤いを、他のクリームや乳液を塗ってふたをする。
これがベストな使い方です。
使い方を正しくすればセラミドの保湿効果は絶大なのです。