健やかなお肌をキープするために大切なセラミド

30代後半、ここ数年お肌の潤いキープ力が弱まってると感じていて、これも加齢のせいかなと思っていた私ですが、ある美容液を使うようになってからお肌のハリ・潤いが以前より感じられるようになってきました。
それはセラミド成分配合の美容液。
ふらりと立ち寄った美容サイトで、セラミドが外部の刺激や乾燥を防ぐお肌の健康には欠かせないバリア機能を形成する成分だと知り使い始めたのがきっかけでした。
セラミドは皮膚成分で、お肌の一番上の角質層に多く含まれているもの。
十分に足りてセラミドの層がキレイに並んでいればバリア機能の高い健やかな肌と言えますが、そのセラミドは加齢とともにどんどん減少していってしまうんだとか。
そしてそれが原因で乾燥、シミ、シワなど肌トラブルの原因を引き起こすんだそうです。
更にセラミド不足は酷くなると汚れや細菌が侵入しやすくなり 荒れ・ニキビなどの原因になったり、水分の蒸発が進み乾燥から痒みを伴う事も。
素肌にとってとても重要な成分だと知ってからは、アンチエイジングも兼ねて積極的にセラミドをお肌に補うように心がけています。
すると随分お肌の調子も良く、以前より若々しいお肌に感じられるようになってきたので嬉しいです!