美容皮膚科とはどんなところ?

美容皮膚科と一般の皮膚科との違いは何なのでしょうか。
これは美容皮膚科との名前から分かる通り、美容に関して改善するための皮膚科として考えればよいでしょう。
一般的な皮膚科が皮膚疾患(外傷・湿疹・じんましん)といったものを治療することを目的としているのに対し、美容皮膚科では美容上の観点からシミ・シワの改善などを目的として医学的に処置します。シミ・シワ改善のための処置を行っている施設としてエステティックサロンといったものもありますが、美容皮膚科の場合は皮膚科専門医を有していることが前提となります。
取り扱いする業務は施設によって異なりますが、この他にもレーザー脱毛、ボトックス注射(シワの改善)、ヒアルロン酸注射(シワ・くぼみを原因とするクマの改善、顔の凹凸を際立たせる)、ニキビや跡の治療、スキンケアの指導などを行う事が多いですが、その取り扱い業務内容はますます多様化が進んでいます。
美しい肌は男女ともに憧れるものです。特に女性の美肌に対する願望は大きく、シミやシワを始めとしてハリ、毛穴の開きなどあらゆる難点を取り除くべく日々研究が進められている分野です。
医学的根拠に基づき処置を行いますが、健康保険適用外となります。
健康保険適用内の皮膚疾患に伴う処置を行う場合でも、保険が適用されない場合もありますので注意しましょう。